かたづけの目標を立てるための10の質問

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

2017年も残りわずかとなりましたね。私は今日少しかたづけをしました。

洗濯機周りの収納を見直し、新しい形を試してみることにしました。使いやすかったらカゴを買い換えようかと思ってます。

このかたづけをしていた時、けっこう真面目にどうしたらいいか考えてたんですよね。そこで忘れないうちに、どういうことを考えていたのかをお伝えします。今回は真面目にかたづけの目標を考えたいという人向けです。

かたづける前に問いを立てて答えよう

やったことは、”片付ける前に自分で問いを立てて、その問いに対して自分で(しっくりくるまで)答える”ということです。

といってもどんな質問を自分にすればいいかわからないですよね。そこで私がよく使っている質問をご紹介します。参考にしてください。

かたづけの目標を立てるための質問リスト

  1. 今の私にとって大事なことは何だろう?
  2. 私の特徴や長所は何だろう?
  3. 今までのかたづけでできたことは何で、それに共通していることは?
  4. 今までのかたづけでできなかったことは何で、それに共通していることは?
  5. 私の大事なことに集中するための部屋はどういうものだろうか?
  6. そのために今すぐ取りかかれそうなことは何か?
  7. 5で考えた部屋にする時間を確保するために、私は何を諦めることができるか?
  8. 5で考えた部屋は、私にとって何を意味するのか?
  9. 自分が自分らしくいられる部屋とは何だろうか?
  10. これからの私にとって最も大事なことは何か?

リストについての補足

  • 質問に記載の「私」は、「家族」や「従業員」などに置き換えてもOK。
  • 質問の2〜4は一度考えた後は再利用できると思います。
  • 質問9,10は作業後に考えてもいいです。
  • ケースバイケースで取捨選択して使ってもらえばOK。決して義務感を持たないこと。

ちなみに今回の場合、私は質問1〜6(2,3,4は再利用)を使いました。今すぐ取りかかれそうなことをやった、ということです。

おわりに

今回は真面目に考えたい人向けにお伝えしましたがいかがでしたか?

どれもそんなにすぐ答えが出るものではないでしょう。だからこそ年末年始のまとまった時間に考えてみると、思いもかけなかった答えが見つかって、いい目標が立てられるかもしれません。

定期的にこれらの質問を投げかけてみるのも良いですね。「こんなもんかな」っていう答えではなく、「これだ」と思えるような答えが見つかるまで考えてみましょう。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク