何もかもお手上げ状態の時に必要な、復活させるかたづけ

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

”かたづけ”と一言でいっても、実際にやるべきことってそれぞれの人、家庭、部屋で異なってきます。

綺麗に整頓できている家に住む人は、綺麗にあり続けるためのかたづけが必要ですし、

足の踏み場がなく困っている人は、ストレスなく暮らせるようにするためのかたづけが必要です。

では、いまのあなたに必要な”かたづけ”はどういったものでしょうか?

今回は何もかもお手上げ状態の時に必要なかたづけを紹介します。

対象者

  • 自分では対応できないくらいにモノが増えてしまった
  • なんとかしたくてもどうしたらいいか全く思いつかない
  • かたづけできていないことで、お隣様や地域の方に迷惑をかけている

こうした状態を何もかもお手上げ状態としています。

あなたにかたづけたいという意思があっても、すでに意思ではどうしようもならないくらいの状態である

こういった方には、次のかたづけを勧めます。

復活させるかたづけ

ドラクエで、復活の呪文を覚えていない時、またはMPがなくて唱えられない時は、教会にいって仲間を復活させてもらいますよね。

かたづけでもお手上げの時は、かたづけの神父さんに来てもらいましょう。

不用品の整理、廃棄、掃除までを請け負ってくれる業者はたくさんあります。

どこに頼んだらいいかわからない場合は、最寄りの役所で聞いてみましょう。きっと紹介してくれるはずです。

実際の作業を頼むことで、あなたに必要なのは捨てていいものと残しておくものを業者に伝えるだけになります。

「ここまでやってもらえれば、あとは自分でなんとかできるぞ」と確信できるところまでやってもらいましょう。

お金はもちろんかかります。

お金を払ってでも現状を打破するのか、お金を払いたくないから現状のままでいるのか。

どちらを選択するのもあなたの自由ですが、私はお金を払ってでも現状を変えていく方がその後の暮らしがよりよくなると信じているので業者に頼むことを勧めます。

体の調子が悪くなったら医者に治療を頼むように、部屋の調子が悪くなったら業者に頼むことは決しておかしなことではありませんし恥ずべきことでもありません。

堂々と、人の手を借りて、望むべき未来へ進んでいきましょう。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク