ズボラでもできる!ネットバッグを活用した収納術

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

あなたはこれまで、収納の手間を少なくしたいと思ったことはありますか?

Yesなら今日の記事はお役に立ちそうです。なぜならこれからお話しする内容はズボラな方でも簡単にできるからです。

(記事中に下着の写真が出てきますがご容赦ください)

ネットバッグとは?

今回の収納ではネットバッグというものを使います。次の写真にあるように、コットン生地を網の目(ネット状)に縫い合わせたもので、果物なんかを入れたりするのに使われています。女性の方なら普段のバッグとしても使ったことがあるかもしれませんね。

そんなネットバッグには、大きく3つの特徴があります。

ネットバッグの特徴伸縮性
伸びるため収納力があります。パンパンに入れたとしても、モノの形に合わせてバッグが伸び縮みしてくれます。

しなやかな丈夫さ
アウトドアやスポーツにも使われているコットン製のネットでとても丈夫。重いモノでも伸縮性を活かしてしっかりとホールドします。

軽量
バッグとしてはとても軽量。持ち運びも便利で重さが負担にならず、使わないときは小さく丸められます。

ネットバッグ収納活用術

そんな特徴を持つネットバックは収納にも活用できます。題して、

ポイポイ投げ入れ収納

あなたがズボラでも簡単にできる収納です。

洗濯物投げ入れ

あなたがズボラなら、”洗濯物をたたむ”なんてしたくないでしょう。また、たたまずに済めば、家事の時短にもつながります。

私はたたむ行為は好きではないです。ですが、ぐちゃぐちゃで放置しておく方がもっと好きではないのでたたんでいます。

でもやっぱりたたまずに済ませたいんです。1アイテムでもたたまずに済ませたいんです。家事の時間も減らしたいんです。

それをネットバッグで解決しました。

タオル投げ入れ

タオルをネットバッグに入れるだけの簡単収納です。たくさん投げ入れてもネットが伸びるので、包み込むように収納できます。

また、写真ではネットバッグに入れた後からさらにぐちゃぐちゃにした状態を撮っています。でも、それもネットバッグがいい感じに隠してくれています。

あなたがズボラなら、これでも現状はよりよくなるのではないですか?

あなたがいつもきっちりたたむことにストレスを感じていたら、今より雑にたたんでも、ここに投げ入れておけば問題ないくらいに見た目も心もスッキリするはずです。

下着投げ入れ

一見するだけでは下着とはわからないのではないでしょうか?

下着は”人に見られたくないもの”という固定観念を持っていないでしょうか?もしそうならぜひ一度このネットバッグ投げ入れ収納を試してみてほしいです。

”これでもアリかな”と思えたら、あなたの家事はグッとラクになります。特に小さなお子さんがいらっしゃるのであれば、子供の下着をネットバッグに収納することで、子供が自分で下着を取り出したり、洗濯した下着を戻す習慣を身につける、簡単にできるいい練習にもなりますよ。

おかし投げ入れ

お菓子はサイズもバラバラで、形も箱や袋だったりバラバラで、棚に収納しておくのはなかなか難しく感じると思います。そんなときはネットバッグを利用しましょう。

中身もわかるし、形やサイズがバラバラでもネットバッグの方がそれに合わせてくれます。小さなお菓子はジップロックなどの袋に入れて投げ入れておけばOK。

暖かくなって、外の公園でのんびりおやつでも食べながら友達と過ごしたいという時も、バッグごと持ち出せるし、帰ったら元の位置にかけるだけなので手間いらずです。

さいごに

ネットバッグを使った収納について紹介しました。ズボラでも簡単にできます。ぜひ試してください。

書きながら、色々な収納に応用できそうなイメージが湧いてきたので、今後も適宜追加していく予定です。

編集後記

私が使っているのはダイソーで買ったネットバッグです。ただ店舗によっては置いていないところもあるので、売り場が広い店舗で探した方がいいでしょう。

100均以外では、FILT(フィルト)社のネットバッグが人気です。サイズはS,Mとあり、カラーバリエーションも豊富です。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク