自分のためにかたづけをしよう

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

 

こちらの記事にも書きましたが、

よかれと思って他人のところまでやってあげるのは非常に難しいですしやめたほうがいい。特に勝手にやってしまうと、ほぼ間違いなくもめる原因になります。

あなたは誰のためにかたづけをしていますか?

相手のことを想うこと、あなたの意見を伝えることに反対するのではありません。

しかし、かたづける気が一切ない人がやはり一定数いるというのも事実です。

わざわざ言わなくても良いような一言を「言ったら喧嘩になるだろう」と心のどこかではうすうす気付いているのに、言ってしまったことはありませんか?

あなた
これだから、あなたはダメなのよ
あなた
くっだらないものばっかり集めて
あなた
おんなじようなものばっかり買いやがって

お互い不幸になるのに、わざわざしなくていいことをしてしまい、自らを消耗する方へ導いています。

あなたが幸せであることを優先すべきです。”かたづける気が一切ない人”に振り回される必要はないということです。

その人がどうあろうが、あなたには関係ないからどうだっていいんです。自分自身を犠牲にしてまで、その人に尽力してあげる必要はないということです。

自分に優しいかたづけを

すごく厳しいことを言っているかもしれません。

しかし、かたづける気が一切ない人からしたら、あなたの愛情は大きなお世話なのかもしれません。

自分のかたづけに一生懸命取り組む。その姿で相手の行動や心境が変わってくれるのならそれでいい。

そういうスタンスでいれば、すっきりした気持ちで過ごせるのではと思います。

 
まずは自分に優しく。自分に優しくなれば、他人にも優しくなれる。

totonoe Quote他人のかたづけのために自分を消耗しなくていい。
自分自身のために、かたづけを楽しもう。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明


スポンサーリンク