”今”を生きるためにかたづけていく

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

”かたづけで人生は変わる”

かたづけに興味や関心のある人なら一度は聞いたことある言葉かと思います。

では、この言葉を聞いてあなたはどう解釈していますか?

100人に聞くと100通りの答えが出てきそうな予感がします。

ここでは私なりの解釈をお伝えします。

”人生は変わる”の真意

”人生は変わる”というのはどう変わることを表しているのでしょうか?

変わる、というのはいい方向にもわるい方向にもありますよね。

でも人生を悪くしたい、とは思わないでしょう。

つまり、”人生は変わる”というのは、”今よりももっといい人生を歩みたい”と言い換えることができます。

いい人生を歩むためには?

過去は変えられない、未来に先回りもできない。

”今を生きろ”とか”今この瞬間に集中しろ”とか聞きますよね。

現在が楽しく心地よいものであって、そんな日々が続くのであれば、幸せを感じ、いい人生を歩んでいると実感することができます。

しかし、現在が悩み多き気分の悪い状況であったとしたら?

きっと頭の中には「あの時は良かったなあ」とか「あの頃に戻りたい」といった過去の栄光や喜びにすがりたくなるでしょう。

過去の経験を振り返り、これからの人生に活かすことは悪いことではないです。

しかし、あまりに過去に執着するのは良くないです。

たとえ現在が悩み多き気分の悪い状況であっても、いい人生を歩んでいきたいなら、現在をすこしづつでも変えていかないといけません。

かたづけて過去の執着を断ち切る

私は落ち着いて、ゆっくりできて、イライラしない部屋が好きです。

  • モノがあってほしい場所にあって生活の邪魔にならない
  • ゆったりと座れて本が読める
  • モノを探す時間が不要でいつでもすぐに取り出せる
  • クローゼットに十分な”余白”があり、急にモノが増えても落ち着いて対応できる

一方で、こんな部屋にはしたくありません。

  • ”なんでこんなところにコレがあるの?”といつも感じている
  • モノが散らかり過ぎていつも窮屈さを感じている
  • モノがなくなりやすく、探すのにいつも時間がかかる
  • クローゼットがパンパンで、扉を開けるとモノが飛び出そうになる

あなたはどうでしょうか。今の部屋に満足していますか?

これまでの部屋の状況を過去に戻って変えることはできません。”今”に焦点を当てて、過去にひきづられてイライラしたり不快に感じる原因を取り除いていく必要があります。

そのために、かたづけがあります。

さいごに

totonoe Quote”かたづけで人生は変わる”

過去のしがらみを断ち切って、今この瞬間を楽しめる部屋に変えること。

そのことによって、あなた自身が”今この瞬間”に幸せを感じ、過去ではなく未来へ目を向けて生きていけるようになること。

かたづけで、人生を変える一歩を踏み出しましょう。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク