整理の準備はまず「気持ち」から!

モノを整理(要るものと要らないものを分ける)したくてもできない理由の一つに、「恐怖」があります。

恐怖とは

恐怖とは、多くの場合「より良い未来を描けないネガティブなイメージ」です。

  • 恐怖は、ポジティブな行動を阻害します。
  • 恐怖は、行動を起こす事(手放したいものを手放すこと)自体を阻みます。
  • 恐怖は、人の成長や達成を邪魔します。
  • 恐怖は、現状から、新たな境地(要るものだけに囲まれること)へ踏み出す事を阻害します。
  • 恐怖は、より良い未来(自分の理想の部屋)を達成する障害となります。

恐怖に生きる事を選択すると、自分の持つ可能性を発揮する能力を減少させてしまうのです。

信念とは

これに打ち勝つために必要なのが「信念」です。言い換えると、「より良い未来に対するイメージを貫くこと」です。

  • 信念とは、何かの達成が可能だ(手放した後に後悔することはない)という保証がない中において、それでも目標を達成しようと行動する事です。
  • 信念とは、前例のない何か(手放すことでポジティブな結果をもたらすこと)をする事です。
  • 信念とは、大きな望みと希望に動機づけられた行動の原則です。

信念を持って生きる事を選択すれば、その道の過程でつまずくことはあっても、長い目で見れば、目指していた目標を達成することができます。

準備のステップ

  1. なぜ整理をしようと思ったのか、なぜ整理しないといけないと思ったのか。その目的(最終目標)を、再度思い返します。
  2. 思考と感情をニュートラルにしましょう。瞑想をしてもよいですし、深呼吸をしてもよいです。5~10分くらいで十分と思いますが、もっと長くてもかまいません。
  3. 最終目標を達成している自分自身を想像してください!
  4. ハッタリで構わないので、つぎの言葉(あなたの信念)を自分自身に繰り返し言い聞かせて下さい。
    1. 私は整理ができる人です。
    2. 私は思い描いた未来を歩みます。
  5. 信念を持てたら実際に行動しましょう。

さいごに

一時的な失敗に打ちのめされてはいけません。
信念の力を発揮し、未開拓の領域に踏み出しましょう。目標を達成する辛抱強さを持ちましょう。

信念を持つということは、心に「自分の望む目標に対する希望の種を蒔く」ことです。
蒔いた種に芽を出させるのは、あなたの情熱と行動です。

恐怖を持って生きることを拒否し、信念を持って生きることを選択しましょう。

望んでいた幸せを手に入れるために。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明


スポンサーリンク