遊び心と好奇心でかたづけ脳はつくれる

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

先日のブログ、読んでくれましたか?

かたづけるなら、義務感でするより自分の意志でしたいですよね。

 

自分の意志で、と言うと、何か強く決心したもの

みたいな感じに受け取られがちです。

みなさんもそう思いましたか?

 

でもそれだけでしょうか?

あなたも毎日何かを決定しながら生きていると思いますが、全てが強く決心したものではないはず。

 

ここでは、かたづけ初心者や苦手な方へオススメする、自分の意志の見つけ方、持っていき方を紹介します。

 

レゴブロック的発想

レゴブロックはご存知ですよね?おもちゃ屋に行けばたいていどこにでもありますね。

 

レゴの何が楽しいって、箱から出した時はこんな感じですが、

 

それが自分の発想力と想像力と手を使うことで、こんな感じに具現化できる。

その時の喜びや感動だったりすると思うんです。

小さな子供が「おかあさん、できたよ〜」って嬉しそうに見せにくる、あれです。

 

かたづけも、レゴと同じように遊びの要素を取り入れてみましょう

散らかっているモノ一つ一つがレゴブロックです。

レゴを組み合わせていろいろな形ができるように、

モノも例えばカテゴリ別にまとめて収納すれば(飾れば)、

すてきな収納棚ができます。

 

「こうやったらどうなるかな〜」、「こっちのほうがいいかな〜」

といろいろ楽しみながら、

気づいたらかたづいていた。

 

かたづけで遊んでもいい

散らかっているモノがおもちゃに見えてきましたか?(笑)

キッチリ行うかたづけも大事ですが、

遊びながら行うかたづけだってあっていい。

 

かたづけ遊びで、できること。

たくさん想像すること

たくさん考えること

生活の中に自然に溶け込ませていく。

totonoe Quote好奇心(ワクワク)を持ってできるかたづけは楽しい。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク