持ち物も契約更改の時期を持とう

コロナ渦ではありますが、プロ野球が始まりましたね。 「リーグ優勝、そして日本シリーズ優勝」というチーム全体の目標のため、必要と判断された選手のみが1軍で活躍します。怪我や成績不振などがあれば、2軍の選手と入れ替わりもあります。

シーズン終了後は、契約更新する選手、 引退や自由契約という形で球団を去っていく選手、他球団から加わる選手、ドラフト新人選手たちで、チームの顔ぶれが変わっていきます。

このようにして、球団は優勝するための戦力を維持・補強することで、毎年度見直していきます。

野球の世界では当たり前のこの流れですが、これ、片づけにも活かせると思うんです。

野球と片づけの関係

球団を「我が家」に置き換えてみてください。あなたは球団の全権を持っているオーナー(家主)です。あなたの周りには、たくさんの選手(持ち物)たちがいるはずです。

さあ、あなたはオーナーとして選手(持ち物)を査定してみましょう。

  • あなたの期待に応えた働きをしてくれましたか(1軍選手)?
  • 思ったほどの活躍ではありませんでしたか(2軍落ち)?
  • 期待はずれでしたか(解雇)?
  • 長年使用して、ボロボロになったり性能が落ちたりしていませんか(引退)?
  • 自分のところでは使いこなせなかったけど、よそでは活躍できそうですか(トレード)?

さいごに

あなたは自分(や一緒に住む家族)の暮らしを快適にするために、もっとシンプルにいうと幸せになるためにモノを手に入れたはずです。

あなたの家には、去るべき物たちが居座り続けていませんか?そのことで、あなたや家のパフォーマンスが落ちてはいませんか?

持ち物の契約更改にぜひ取り組みましょう!

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明


スポンサーリンク