不安で怖いけど「手放す」を選択するには、どうすれば良いですか?

相談者
長いこと使っていないし、特に思い入れもないし、手放した方がスペースも空くし気分もラクになるとは思うんですけど、、、それでも、もし手放した後に必要になったらと思うと手放す勇気が湧かないんです。即断即決して手放して笑顔で生活している人がすごく羨ましいのに、、、
ToToNo-i-Labo
みなさんその葛藤はありますよ。
未来の「もし」の中にとどまることによるメリットもあるかと思います。現状を変えないでとどまることも、手放した先の景色を見ることもあなたの自由意志次第です。
相談者
物事(の解釈)は全て自分の自由意志次第なんですね。人間には自由意志がある、というのをよくわかっていませんでした。
色々あっても、自分の意志より極力失敗しないように無難に事が進む方が良いことと思って暮らしてきました。
でも、本心は我慢して心にため込んでいってたと思います。この行為すらも私自身が選択したことなんですね。
ToToNo-i-Labo
そうですね。あなたの意志をどう行使するかはあなた次第です。自分の人生は自分でハンドリングできる。そのまま進むのか、止まるのか、曲がるのか、全ては自分次第なのだと、いつからでも変われるのだと。
ここが腑に落ちると、人のせいにしたり、過去の自分のせいにしたりといった、被害者意識がなくなります。
いかなる選択もそれを行使しているのはあなた自身ですから。

相談者
ありがとうございます。ところで、未来への不安をなくすことはどうすれば良いですか?
ToToNo-i-Labo
まだ経験したことのない未来が怖くて不安というのはごく普通のことです。不安なんてあるのが当たり前と思ってどっしり構えましょう。勇気を持つためには、すでにそれをやったことがある人の言動をよく観察してみるといいです。普段どういった自由意志を行使しているのか、注目してみましょう。
ToToNo-i-Labo
また、無理に焦って決める必要はないです。モノを手放す/しない、よりもあなたが納得して自由意志を行使できることの方が重要ですから。自分にはできる、なんかわからないけどできるようになる、と決めることが、何をするにおいても行動のベースになります。葛藤をじっくりと味わうくらいの余裕を持っていきましょう。
相談者
ありがとうございます。他人のせいにせず、自分の納得いくまで楽しんで自分で決められるように、できることを少しづつ積み重ねていきます。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明


スポンサーリンク