かたづけをするとき、どこを目を向けるべきか?

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

 

かたづけたいと思ったとき、そこには、

モノを一つ別のところに移動させるだけだとしても、

服でパンパンのクローゼットを綺麗にするにしても、

大なり小なり何らかの問題が起きています。

 

ではこのとき、あなたは、

問題そのものを見ていますか?

あなた自身を見ていますか?

どちらも見ているなら、どちらをしっかりと見ていますか?

少し考えてみてください。

 

 

問題そのものを解消できれば、万事解決!

でしょうか?

 

問題の方に重きを置いてしまうと、

また元の状態に戻ったり、

状況は異なっても原因が同じ問題が起こったりします。

 

視点を変えてみよう。

起こっている問題よりも、自分の方を優先すべき

問題を解決するより、自分を解決する(見直す)ことが大切

と気づき納得できれば、

 

本来何をかたづけるべき(解決すべき)なのかがわかる。

元の状態に戻ったり、

原因が同じ別の問題が起きることはなくなっていく。

 

P.S.
じっくりと何度も思い巡らせてほしいので、あえて、この書き方です。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク