整理が本来の自分を取り戻すことにつながる?

整理をしていると、

  • 「本当にこれを手放してしまっていいのか?」→本音は手放したい
  • 「現状を変えてしまって問題が出たらどうしよう?」→本音は変えたい

といった不安や恐怖が湧いてくることがありますね。

だからといって、手放した時のマイナス面とプラス面を徹底的に洗い出すこともしないし、現状を変えたときに起こりえるリスクの大きさや発生確率を検討することもしない。

それでもやっぱり失敗したくない、責任を取りたくない。だから、

  • 手放し後に必要になったが、プロの助言に従っただけ(プロの失敗であって私は無関係)
  • 〇〇さんが変えろと言ったから変えただけ(私に責任はない)

のような”都合の良い言い訳”を探していませんか?

本音を隠して、外の目ばかりを気にする偽りの自分を演じていませんか?

裏を返せば、

  • 本音を信頼して、残したいなら残す
  • 本音を信頼して、手放したいなら手放す
  • 本音を信頼して、変えたいなら変える

ということを納得して行動すれば、起こった結果も素直に受け入れられるでしょうし、

あなたらしい自分(=本来の自分)を取り戻せるのではないでしょうか。

本音に従うことで、自分らしさが出てくる。
だから、自分を信じて大丈夫!
もうすでに上手くいってるよ!

自分を信じて
勇気をもって決断してみよう。

その先に「新しいあなた」がいるはずです。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明


スポンサーリンク