まくらのレンタルサービス利用レビュー。枕をじっくり試すからこそわかること。

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

以前こちらの記事でまくらをレンタルしたことを書きました。

まくらのレンタルサービスでは、20泊21日で最大3つの枕を試すことができます。

今回じっくりと試してみて、「あー、枕ってこんなに違うんだなあ」ってことがよくわかったので、まとめておきます。

夢枕

  1. 高さ調整の枕が入ってると自分には高い
  2. 高さ調整の枕が入っていなくても次の日首が疲れていた
  3. 柔らかい素材だからか寝ぐせがけっこうついた

枕に頭をのせたときは「ちょっと高いかな」くらいだったのですが、次の日起きてみて、予想以上に首が凝っていました。とはいえ途中で目が覚めるようなことはならなかったです。

全体的に私には合わないなあと感じました。

ヨコムキーネ枕

  1. まくらのどの場所で横向きになるか、フィットする位置があるのでそこに合わせれば快適。
  2. 仰向けのままで寝ても真ん中のくぼみにフィットして快適。
  3. 高さ調整のシートがないと低い。高さ調整のシートがあってちょうどいい。

横向きで寝るとき以外は大したことないのかなと思いきや、普通に仰向けで寝ていても問題は感じない。少し横長の枕だが、仰向けの時は仰向けの時の、横向きの時は横向きの時の、フィットする場所があって、そこに頭を持っていくとピタッとハマる感じ。

ただ高さ調整のシートがないと、とたんに使いづらくなる。寝ている途中でも少し首が疲れてくる。

高さ調整ありで、私には合っていると感じました。逆にいうと、合う人と合わない人がくっきり分かれるような印象を受けました。

The Pillow

  1. 耳を枕に当てて頭を動かすと中から小さなこすれ音がする。水がポタポタ落ちる感じの音?
  2. 大きさの割には軽い。枕があるような感覚は少ない。
  3. 高さ調整シートがあると全体的に枕が固くなって良さがなくなる。
  4. 枕には傾斜がついているので、自分にフィットする高さを選ぶ選択肢が多い。高さ調整なしで傾斜の低い方を首側にすると、横向きになるのがしんどかった

「あっ、軽い」というのが最初の感想。

枕の素材からか、横向きになって耳と枕をつけて頭を動かすと、なんとも言い表しがたい音が聞こえるよ。かすかに聞こえるので癒しの音なのかな?

高さ調整シートが無いと、頭が浮かんでいるような不思議な体験ができます。なのに、高さ調整シートがあるとその良さがなくなってしまうのが残念。

このレビューで得たこと

枕が自分に合っているかを試していることに間違いはないが、それ以上に、”枕を選ぶ時に、自分はどこをチェックすべきか、どこを重要視すべきか”に視点が変わっていたことに驚きました。

1つの枕を試すだけではこうはならないと思うし、短期間の使用でもこうはならないと思う。

今後枕を選ぶ際の指標ができたのが大きな収穫です。

枕はほんとうに使ってみないと、合っているかどうかはわかりませんよ。

さいごに

今回のレビュー結果は、あくまで私の体格と枕の相性による結果です。みなさんにも同じ結果であるとは限りません。

枕の素材や高さ、固さなど多種多様なものが出ています。それぞれの違いを知ることも大事ですが、それよりも何よりもまずは試してみることをオススメします。

試してみて、その経験を持って知識も得ていく方が、自分に合った枕に出会うまでは早いと感じました。

ぜひ一度お試しあれ!

申し込みはこちらからまくらのレンタルサービス

今回試した枕の詳細はこちらから確認できます。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク