寄付でモノの循環を良くし、笑顔を増やそう

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

手放したいけど捨てたくはない。

そんなときにオススメなのは「寄付」です。

私も過去何度か寄付をして手放しました。

本記事では、ワールドギフトさんを利用して寄付をした時の様子をお伝えします。

ワールドギフトさんは、多種多様なものを扱っていて、寄付する側としてはとても利用しやすいですよ。

 

手順

寄付するものを選ぶ

今回手放したのは、、、

こんな感じでいろんな種類が混じってます。


毛布。思ったより暖かくなかったので手放します。


文具。長らく使ってないもの、今後使う予定のないものを手放します。


マットと布巾。今後使う予定のないものを手放します。


衣類。冬に着なかったものと、次の冬には使わないであろう服を手放します。


食器類。ほとんど使ってないものを手放します。

 

荷造り

配送中に割れたり壊れたりしないように注意して梱包します。

のあ、寄付する先によってサイズ指定があったりするので事前に確認しておきましょう。

申し込みと料金振込、荷物発送

ワールドギフトさんの場合は、指定のフォームから申し込みと集荷依頼を行います。
お申し込み&お問い合わせフォーム

 

集荷当日までに寄付に必要な作業費用代を支払います。この費用の支払いも寄付の一貫となります。

荷物は、指定した日に集荷に来てくれるので、業者に引き渡します。

 

これで処理完了です(後はワールドギフトさんにお任せ)。

 

三法よしの好循環

寄付という行為によって、

  • 自分:使わないものを置いておくストレスからの解放、部屋がスッキリする。
  • モノ:使われない状態から使われる状態になる(モノとしての役目を果たせる)。
  • 寄付先:モノの提供・利用によって、生活の向上につながる。

 

三法よしの関係が出来上がります。

モノが必要とされるところへ流れていく好循環が生まれます。

 

改めて部屋を見直してみると手放した方がいいもの、他の人に使ってもらった方がいいなと思うものはありませんか?

自分も変わるし、時代も変わるし、必要なものも変わってきます。

定期的に見直して、次に必要とする人にまわしていきましょう。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク