衣替えをするなら○○こそ見直せ!

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

寒い冬が終わり、春が訪れ、日中は少し蒸し暑くもなってきましたね。

もう衣替えは終わりましたか?

終わった方もそうで無い方も、ぜひ見直して欲しいのが、下着です。

下着を見直す理由

使用頻度が高い

上着やズボンは部屋着用、就寝用、外出用など状況によって着替えたりしますが、下着はほぼ1日ずっとはき続けるのではないでしょうか?

そして、それを洗濯しては履き、洗濯しては履き、と結構な回数繰り返しますよね。

最近のものは安くても品質が良くて、ぱっと見はわかりにくいので気づかないことが多いですが、やはり長年履いていると、痛んだり、ウエスト周りが緩んだりしてきます。

特定のタイミングで見直す機会がない

Tシャツなら夏の衣替えで、ダウンジャケットなら冬の衣替えで、それぞれ見直す機会がありますが、下着は年中必要なものなので、意識しないとなかなか見直す機会を持てません。

夏・冬と2回の衣替えのタイミングで下着も見直すようにすれば、年2回見直すタイミングを持つことができます。

人に見られない所こそ大事にしてほしい

下着というのは、普段人から見られるモノではないので、買い換える優先度は低いのではないでしょうか?

でも、私は下着こそ優先度を高くして欲しいと考えます。

シャツやズボンなどはどうしても他人の目を気にして選んでしまいがちです。「これは今年の流行りかな?」、「ダサくないかな?」とか気になりますよね。

下着はそんなことを気にせず、自分のことだけを優先できます。「きつくないかな?」「かゆくならないかな?」とか。自分自身を大事に考え、優しくなれる素晴らしいときです。

おすすめしたい下着

「3つあわせて1000円」のような下着もありますが、少しこだわって、自分のために投資してみませんか?

比較的手を出しやすく、それでいて快適な下着を紹介します。
(あなたが女性なら、彼氏or旦那様へのプレゼントとしておすすめです)

GUNZE BODY WILD AIRZ


このパンツの特徴は、なんといってもウエストゴムがないということです。私は数ヶ月使用していますが、一度もパンツがズレる経験をしたことはありません。きつくなく、それでいてズレ下がらない絶妙なフィット感です。

「ウエストの締め付けのアトが残ってイヤだ」、「いつもパンツでキツイ感じがある」という方にはピッタリのパンツです。

SIDO HOHTAI

「軽くて、かつ蒸し蒸ししたくない」というならこのパンツがオススメです。

その名前の通り、包帯に巻かれたときのような軽さでやさしく体にフィットします。通気性もいいので、暑い時期に運動して汗でパンツが濡れても、すぐに乾いてくれます。

「履いているけど履いていない」そんな感覚を味あわせてくれるパンツです。

さいごに

下着って、ほつれたり、破れたり、ボロボロにならないと買い換えることってなかなかないと思います。

だからこそ、こういった衣替えの時期に改めてじっくりと、自分のためにお気に入りの一品を見つけてみてほしいと思います。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク