予定外のお買い得品を買うときに考えた5つのこと(その2)

◾私のやっている事業
”空間を整え、生活を整え、人生を充実感で埋め尽くす”を掲げ、
かたづけに悩む方へのアドバイスを行う「ととのえアドバイス」
自宅等の現場でお客様のかたづけをサポートする「ととのえサポート」
かたづけを学び楽しむための「ととのえイベント」
を提供するToToNo-i-Laboを運営。

オープンキャンペーン中
2018/2/28までに申し込むと、下記サービスが50%OFFでご利用いただけます。

→終了しました。
 対面deアドバイス
 かたづけ現場サポート

かたづけエンジニア 橋本英明(はっしー)です。

前回の記事を読んでいない方はこちらから見ておいてね。

今回は全5つの中の残りの2つをシェアします。

購入に至るまでの頭の中

デメリットについて

買うときは良いことばかり考えがちになるので、反対の悪いことも考えました。デメリットを洗い出し、その影響の大きさと許容できるかを判断します。許容できないようなら買わないことをオススメします(後で苦労するだけなので)。

はっしー
ここで買ってしまうと年内は他のを買わなくて済むが、「飲みたい」と思う商品が見つかったときにすぐに買えなくなってしまうなあ

はっしー
まあ飲むタイミングがずれるだけだし、許容範囲かな。
はっしー
家の中にモノが一気に増えてしまうぞ。
はっしー
スペースの余裕は十分あるから大丈夫だな。

定位置について

ここまでで買うことはほぼ決まったので、最後に家のどこに置くかを考えました。”とりあえず”の場所に置いて、数ヶ月に「あれどこいった?」とならないようにしておきます。

はっしー
コーヒーだからキッチンスペースに置くか。プロテインを置いているところにまだ余裕があったよな。よし、そこに置こう。

ここまでのまとめ

予定外のモノを買う前に、

  • 買うことによるデメリットは何か?
  • デメリットの大きさは?それは許容できる?
  • 置き場所はあるか?

を考えました。

さいごに

前回とあわせて、”考えた5つのこと”をシェアしましたが、いかがでしたでしょうか。
慣れていないと最初はこれを全て使いこなすのは難しいかもしれません。まずはどれか一つでも取り入れて、賢くお買い物を楽しんでほしいと願います。

”かたづけられるあなたに変わる”
かたづけエンジニア 橋本英明

この記事が気に入ったら
FBページをいいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク